ニューズレターバックナンバー

<   2005年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧




2005年3月

これからの予定

バスで行く春の房総二日間
日時:3月 6日(日)~7日(月)
旅行に行く皆様
9:30にハーモニーに集合です!
遅れてしまう場合などは、必ずハーモニーに連絡を入れてください。
あとは旅の栞をよく読んでくださいね。
分からないことがあったら小清水まで。(お金のことは岩瀬まで)
旅行に行かない皆様
3月7日(月)は多くの人たちが旅行に行っていますが、ハーモニーは開いています。お昼ご飯もあります。
旅行の翌日の3月8日(火)も、普段どおりの開所です。

旅行の代休
日時:3月14日(月)旅行の次の月曜日を旅行の代休日として、お休みにします。どおか、お間違えないよう。

栄養士さんとお話会
日時:3月16日(水)14:00~
場所:ハーモニー
皆さんが食事で困ってることや、分からないことの相談にものって下さいます。聞きたいことある人も無い人も気軽に話してみて下さい。


世田谷ネット勉強会『ピアってなんだろう』
日時:3月15日(水)13:30~15:30
場所:あらかるとカンパニー(三軒茶屋駅徒歩1分)
世田谷ネットは、世田谷区の中でも世田谷地域にある、作業所や授産、保健センターが集まったネットワークです。藍工房、藍カフェ、けやき工房、あらかるとカンパニー、世田谷保健福祉センターなどが仲間です。そのグループでこの度勉強会を企画しました。勉強会といっても、堅苦しいものではありません。どんな内容の勉強会かは、以下にチラシの文章を載せるのでみて下さい。詳しくは小清水まで。

ピアPeerという言葉は「仲間」「対等」の意味で、ピアカウンセリングとは共通の経験と関心にもとづいた仲間同士の相互援助活動という意味です。地域でセルフヘルプグループなど当事者活動をしている方のお話を聞きながら学んでいきましょう。
<話題提供者>
森重寿一さん(セルフヘルプグループ「クリエーション」主催者)
立山尚さん(精神障害者セルフヘルプグループ「翼の会」代表世話人)
豊嶋摩古さん(地域生活支援センターMOTAピア電話相談員)
問い合わせ先:3421-8701けやき工房(松木)

工 賃 日

3月31日(木)〆、
4月5日(火)支払い



来年度の契約
そろそろ来年度の契約について語る時期になってまいりました。すでに済ませている方も多いと思いますが、来年度継続するかどうかを書く用紙とアンケートと面談希望日を書く用紙を皆様にお配りしております。まだもらっていない方、よくわからない方、スタッフまでおたずね下さい。
面談日は決まり次第お知らせいたします。

<報 告>
2月の店の売り上げ
  9,728円

2月の時間給
9,728-3,000(店ポイント)÷延べ時間217.5h=30.933・・・円
時間給30円になりました。

2月の公園清掃の単価
21424÷30回=714.133・・・円
単価700円になりました。


「障害者雇用促進法」と「障害者自立支援法」

「障害者雇用促進法改正案」では、福祉機関とハローワークの連携強化や精神障害者を法定雇用率(1.8%)の対象とする内容を盛り込み、今年10月から段階的に実施する。ということなので、就労を目指している方にとっては朗報かもしれません。
一方,「障害者自立支援法」については、福祉財源の確保の観点から所得によっては、32条の通院医療費の補助や福祉のサービスの利用に自己負担が生じるという内容も含まれており、なかなか厳しいというのが正直な感想です。
実際、ハーモニーの利用に自己負担が生じてくるのかは現時点では分かりませんが、今後も論議の動向に注意しておきたいと思います。
-------------------------------------------------
障害者自立支援法案を閣議決定 今国会提出へ
 新法案は障害者支援を施設での保護中心から、地域生活や就労中心へと転換。市町村を実施主体に身体・知的・精神の障害種別に分かれているサービス提供を一元化し、相互利用できるようにする。 
入所・通所施設の食費は原則自己負担とし、サービスの費用や障害に関する医療費の1割負担も導入する。ただし、所得に応じた負担上限額を設けるなどの対策は行う。医療費負担の見直しは今年10月から、食費の自己負担化や1割負担は06年1月から実施する。
市町村がサービス利用を決める際の基準となる支援の必要度などを示す「障害程度区分」を新たに作り、ケアマネジメント制度も導入する。
  (朝日新聞2005/02/10)


無年金の方たちに対する給付法成立

「特定障害者に対する特殊障害給付金の支給に関する法律」が成立しました。もともと障害年金は障害を負った時期によって、受給できたりできなかったりします。国民年金は今、20歳以上は加入が義務付けられていますが、昔は入っても入らなくてもよかった時がありました。義務じゃないから国民年金に入らなかったけど、たまたまその時に障害を負った人は、その後障害年金が受け取れないという事態に陥ってしまいました。
今まで、そのことで残念な思いをしている人たちがたくさんいました。その方たちを救済するのが、この法案の主旨です。
 その方たちはこの法案のなかで「特定障害者」とされて「給付金」が支給されることになるのですが、今回支給対象とならなかった在日外国人などを支給範囲に加えていくかどうか、今後の検討課題です。

対象
国民年金の任意加入で障害を負った人
①平成3年度前の国民年金任意加入対象であった学生
②昭和61年度前の国民年金任意加入対象であった被用者の配偶者。任意加入していなかったもののうち、当該任意加入期間内に初診日があり、現在、障害基礎年金1、2級相当の障害に該当するものとして認定を受けた者 。
*初診日の証明が難しい場合の取り扱いは現在検討中。
*1級 月額5万円(2級の1.25倍)2級 月額4万円です。
[PR]



by harmony_setagaya5 | 2005-03-10 10:38

ハーモニーニューズレター
by harmony_setagaya5
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 08月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月

フォロー中のブログ

最新の記事

2017年8月
at 2017-08-09 15:07
2017年7月
at 2017-07-31 15:48
2017年6月
at 2017-07-31 15:47
2017年5月
at 2017-07-31 15:45
2017年4月
at 2017-07-31 15:43

ファン

ブログジャンル