ニューズレターバックナンバー

<   2006年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧




2006年1月

<これからの予定>

栄養士さんとお話会
日時:1月25日(水)14:00~
場所:ハーモニー
栄養士さんが、(昼食のアドバイスに来てくれていますが)皆さん
の食事の相談にものって下さいます。最近健康診断の結果が出て、肥満や中性脂肪やコレステロールのことを言われ、食事をどうにかしなくちゃと思っている方、どんどん活用してください。あまり無理せず、できる範囲で食事を変えていく方法を一緒に考えてくれます。相談のある人も無い人も気軽に話してみて下さい。

旅行ミーティング
日時:1月24日(火)、25日(水)、27日(金)
13:30~
場所:ハーモニー
また、今年も旅行の季節がやってまいりました。
このミーティングでは、大まかに皆さんがどんな旅行がいいと思っているか、どんどん意見を出してもらおうと思っています。
一回だけ出ればオーケーです。もちろん全部出てもいいです。
ここで全部決まってしまうわけではなく、出された意見をもとに、ミーティング後にアンケートを作って配布する予定です。
旅行に行くつもりの方も、迷ってる方も、少し旅行のことを考えてみてはどうでしょうか。



工 賃 日
1月31日(火)〆、
2月3日(金)支払い
この時に12月28日(水)分の交通費も一緒に出ます。

<報 告>

12月の店の売り上げ
  23,470円

12月の時間給
{23,470-(1,000(自主製品売上)+4,600(店ポイント))}÷延べ時間257.5h=62.79・・・円
時間給60円になりました。

12月の公園清掃の単価
26780÷26回=1030円
単価1000円になりました。


やっとこ法人その後
皆様、「やっとこ」の名をご記憶でしょうか?そうです、昨年小規模社会福祉法人の申請をして、みごと砕け散った後、誰もがその名を口にしなくなったあの「やっとこ法人」です。
おさらいをしますと、ハーモニーは今任意団体というものです。今後活動をしていく上では社会的に認められやすい法人格を取得したほうが良さそうです。去年の段階では「社会福祉法人」という法人格を取ったほうがいいだろうという判断で、われわれは、協力してくれる人たちにお集まりいただき、書類をたくさん作って申請をいたしました。でも、認可は下りませんでした。昨年東京都でたくさんの団体が申請をしましたが、認可が下りた団体はごく僅かでした。ラクダが針の穴を通るくらいの大変さでした。
さて、そこで法人化は諦めたかというとそうではありません。最近になって、「社会福祉法人」じゃなくて、「NPO法人」という法人でもいろんな事業ができることになってきました。というより、「NPO法人」でよいので法人格を取っておかないと、任意団体のままでは活動が維持できなくなるかもしれませんよ。ということなのです。
そうと分かれば、やっとこは「NPO法人」の取得にのりだすわけなのです。「NPO法人」は社会福祉法人とはちがって、書類などがきちんと出来ていれば大概は認可されるものなので、頑張り甲斐もありますよ。
そしてまた前回やっとこにお集まりいただいた皆様に今回もお願いをし、もし認可が下りればNPO法人やっとこの会員になっていただくこと、そして会の決め事や予算や計画、役員などを決めるのを助けて頂きました。
そんなこんなで、この1月上旬にはNPO法人やっとこを設立するための申請書を提出する運びとあいなります。
認証がおりるかどうかは、申請書が受付けられてから4ヵ月ほどかかってしまい、そのあと少し手続きもあるので、NPO法人やっとこが設立するのは最短で6月くらいになってしまいます。
今後の進捗状況は、また随時ニューズレターで報告いたします。

Q:作業所の名前が「ハーモニー」から「やっとこ」になるのですか?
A:作業所の名前は「ハーモニー」のままです。「やっとこ」は「ハーモニー」を運営する法人の名前です。

Q:NPO法人になったらハーモニーの活動が変わるのですか?
A:ハーモニーの活動自体は特に変化がありません。ただ、運営がより透明になることで(例えば予算、決算、活動内容などが東京都に報告、開示される)社会的な信用を得ることができます。そうゆうことは活動していく上でのメリットになります。
また、いままで7~8人の運営委員会で運営に関して決めてきたのですが、他施設の職員さんや有識者の方など会員が増えたことでより開かれた場所で運営に関して決めていけるようになります。

というわけで、しつこいようですが・・・、
いま申請を出したばかりでハーモニーは、「やっとこ」という名前のNPO法人になる予定です。まだ、NPO法人になったわけではありません。
NPO法人になっても、ハーモニーの名前も活動は変わりません。

(なんかちょっと話が長すぎますね・・・、すいません 岩瀬)

障害者自立支援法   
福祉のサービスがかわります。
 障害者福祉に関する新しい法律が、この4月から施行されます。公的なサービスを使うと利用料の1割を負担するということ、サービス提供の主体が区市町村であること、支給についての審査が「障害程度区分の判定(審査会)」で決定されることなどから、しくみは介護保険と同様なものと理解すると話が早いです。

まず医療費の公費負担がかわります
 3障害共通の自立支援医療制度になります。特に大きく変わるのは精神科にかかっている人です。従来、精神科の通院時の医療費は所得に関係なく、5%の自己負担だったのですが、4月以降、所得と病状によっては自己負担額が1割に引き上げられます。
 現在32条を利用している人には、今月末に東京都から個人宛に郵便が届きます。内容は、制度改正のお知らせ、申請手続きの案内、申請書、診断書および簡便な様式の意見書などです。この申告により通院医療費の自己負担の上限額などが決められ、区市町村から受給者証が送られます。
 東京都の場合、今まで自己負担分まで都が助成していて、実際の支払いはしなくてもよい人が多かったのですが、今後もこれが続くかについては、検討中とのことです。(今月中に行われる知事査定で明らかになるようです)
 所得の低い方には減額制度など様々な配慮があるので、福祉サービス利用について日頃から相談されている専門職(ケースワーカーや相談員、施設職員など)がおありでしたら、相談しながら申請手続きをすることをお勧めします。
 現時点では不明なことも多く、一緒に調べながらということになりますが、ハーモニーでも情報収集に努めていますので相談していただいてもかまいません。
 その際には、自分の加入している健康保険の種類(国民健康保険の本人、共済組合や健康保険の被扶養者etc.)を確認してみてください。
 国民健康保険の場合、同じ世帯主のもとで加入している家族は誰と誰か、共済組合や健康保険の被扶養になっている場合は、家族の誰が扶養者なのかなどの情報がいるので御家族への確認も必要になります。

自立支援法に関連して変わっていくのは以下のような点です。
1.福祉サービスの利用について一定の決まりを設ける。
(利用料)
福祉サービスを使うと、原則的に1割の利用料を支払うことになります。NHKの番組では、月に125時間のホームヘルプサービスを受けている方の例がでていましたね。費用が月額22万円だったすると、現在では最も多い人の場合でも4,600円の自己負担です。これが4月以降は1割負担ですから、月22,000円の自己負担ということになります。
 もちろん、所得の少ない人からも無理に徴収するということはありません。払っている住民税の額に応じて細かく割引のルールが決められています。実際は生活保護を受けている人は上の例では負担は0ですし、2級の障害基礎年金を受けていて他には収入のない人の場合は、7,500円になることもあります。このような自己負担額の上限を決めるために、収入認定の調査があり、収入申告書等が区から送付される予定です。
(障害程度区分認定)
 福祉サービスを受けるにあたって、利用者の心身の状態を認定することです。調査員が聞きとりをおこない、データをコンピュータ処理して区分認定し一次判定とします。それに基づき医師の意見等を考慮して区市町村審査会で最終的な判定を下すという二段階の区分認定をすることになります。
 2.施設が変わる。
 障害を持つ方たちの施設がかわります。日中の活動の場としての授産施設、福祉工場、地域生活支援センター、障害者デイサービスなどはなくなり、10月以降、5年をかけて6つの事業に再編されます。利用料の1割に加え、食費と光熱水費の実費負担が加わるようです。地域での生活を支えてきた小規模作業所(共同作業所)も、なくなるか、なんらかの形をかえていく可能性が大です。

この法律には賛否両論がありますが、障害の種別や地域によるサービスのばらつきがなくなることや就労に向けた支援に筋道ができるのではないかと私自身は期待しています。福祉の世界に新しいノウハウを持った企業が新規に参入することで利用者の選択の範囲がひろがるかもしれません。
 反面、利用者の金銭的な負担が増加することには抵抗感もあります。福祉サービスは贅沢品ではありません。沢山のサービスを必要としている人は豊かな生活を享受している人ではありません。そのサービスがなければ生活が維持できなかったり、社会参加ができなかったりする場合、福祉サービスはその人たちにとっては命綱(いのちづな)といってもよいのです。それらのサービスを使いやすくしておくことは、生活権や生存権といった基本的人権を保障していくことだと思います。所得保障が十分でない現在、障害が重ければ重いほど自己負担の痛みを強くしていく仕組みには疑問を感じざるをえないのです。
 このお知らせでは、今後も支援法に関連した情報提供をおこなっていくつもりです。            (新澤)    

ユニコーンの旅出演者ミーティングがあります

日時:1月24日(火)19:00~
場所:藍カフェ&ギャラリー
今年もライブイベント『ユニコーンの旅』が、開催されます。
バンドなどによる音楽の演奏や歌が主ですが、踊りや演劇、手品などなんでもパフォーマンスできます。この機会にあなたの隠れた芸を披露してはいかがですか?
「なんでも」と申しましたが、会場の都合でドラムなどの大きな音の出る楽器は使用できません。
やりたいことが決まったら、使う楽器や機材、曲数、人数、かかる時間などを決めて、出演者ミーティングにGO!
 で、本番はというと・・・?

ユニコーンの旅VOL6
日時:2006年2月25日(土)
12:30会場 13:00開始 終わりは17:00~18:00ごろ
料金:500円(食べ物つき!出演する人も、見るだけの人も500円払います)
場所:藍カフェ&ギャラリー(三軒茶屋駅徒歩2分くらい)

原稿募集
ダジャレ・小説・音楽批評・随筆・川柳・詩・イラスト・写真・裏技・芸能人目撃情報・隠れた名店情報など…、募集します。
ニューズレターであなたも発信してみませんか?
[PR]



by harmony_setagaya5 | 2006-01-12 15:54

12月号

<これからの予定>

トレフルカット
日時:12月13日(火)午後
場所:ハーモニー
今年のうちにこざっぱりして、お正月を迎えませぬか。

クリスマス会
日時:12月7日(水)15:30~
ハーモニーから行く人は15:00集合
場所:藍カフェ&ギャラリー
会費:300円(ケーキと飲物が出ます。)
ゲームやリコーダー部の演奏などがあります。ゲームには賞品も用意されています。期待いたしましょう。

自立支援法の説明会
日時:12月14日(水)13:00
場所:ハーモニー
今までのニューズレターやテレビのニュースなどで耳にしているかもしれませんが、障害者自立支援法という法律が、決まりました。これで何が変わるのかな~?と不安に思っている人もいるかもしれません。今の時点で分かっていることをビデオなどを使って皆様にご説明しようと思います。ふるってご参加くださいませ。


栄養士さんとお話会
日時:12月14日(水)14:00~
場所:ハーモニー
栄養士さんが、(昼食のアドバイスに来てくれていますが)皆さん
の食事の相談にものって下さいます。最近健康診断の結果が出て、肥満や中性脂肪やコレステロールのことを言われ、食事をどうにかしなくちゃと思っている方、どんどん活用してください。あまり無理せず、できる範囲で食事を変えていく方法を一緒に考えてくれます。相談のある人も無い人も気軽に話してみて下さい。

ハーモニーのクリスマス会
日時:12月21日(水)
場所:ハーモニー
特にゲームやパーティーっぽいことは企画してません。もしかすると少しお昼が豪勢かも。でももしかするとケーキなんかがあるかもしれません。とにかく何にも決まってないのでアイディア募集中です!

掃除が始まります
ハーモニーの中を片付ける掃除が始まるみたいです。
引越し仕事で増えた荷物や、ハーモニーのいらないものなどを処分したり、売りに行ったりするみたいなのです。すごいですね。
きれいになって新年が清々しい気分で迎えられるように、よかったら皆様もご協力くださいませ。

ハーモニーの年末年始休み
12月28日(水)大掃除。半日。お昼ご飯なしです。
12月29日(木)~1月5日(木)お休み。
1月6日(金)ハーモニー開所


工 賃 日
12月27日(火)〆、
12月28日(水)支払い

<報 告>

11月の店の売り上げ
  16,270円 

11月の時間給
16,270-4,600(店ポイント)÷延べ時間298.5h=39.09・・・円
時間給40円になりました。

11月の公園清掃の単価
26780÷36回=743.888・・・円
単価750円になりました。


世田谷ネット勉強会
11月16日に世田谷ネットの勉強会がありました。それぞれの作業所からパネラーの人が出てました。テーマは、作業所をどう利用しているかなど話したいことを話すというものでした。
「内気だったのに作業所にきてからずいぶん積極的になりました。他の作業所にも遊びにいきたい。」「作業所ではしゃべったりたのしくやっている。そんな雰囲気がある。」「以前調子がわるいので入院させてほしいとドクターに言っていたのになかなか入院させてもらえず、入院したいというアピールとして自分の着ていたシャツに火をつけた。でも、かわいい看護婦さんに看護してもらい幸せを感じた。本当に死ななくて良かったなあと思っている。」など、ちょっと過激な話もありました。ハーモニーからは、LVさんがパネラーとして登場。「普段は様々なところから情報を仕入れてハーモニーで話すネタを探している。それをもとにいろんな人と話をしている。作業があれば作業もしているし、内装などの本職もやっている。ハーモニーにくると新たな情報も仕入れられるので、たのしい。」というお話でした。とっても落ち着いて堂々と話していらっしゃいました。その後パネラーの人々と参加者と混ざっていくつかの小グループに分かれて話をしました。それぞれのグループでは、死にたくなってしまったこともあるけど、今はこうしている。という体験談や自分の通所していない他の作業所でのすごし方はどんなものなんだろう。などの様々話が出ていました。
LVさんおつかれさまでした。


ギフトセット販売中です
 12月はお歳暮やクリスマスプレゼントなど、日頃お世話になっている人たちや、親しい人たちに贈り物をしてみたくなる季節です。
 ハーモニーのパステル画カレンダーと風の谷プロジェクトのキャンドルを組み合わせて、ギフトセットを企画しました。現在玉川高島屋内にある福祉ショップりんりんで1575円で販売しています。
 今回のギフトセットのメッセージは「今年もお疲れさま。来年もよろしくね。まあゆっくりいきましょう。」ということで、かわいいたまごの殻を使った風の谷のキャンドルとハーモニーのほのぼのしたパステル画カレンダーでスローな感じに演出しています。
 このギフトセットの企画は風の谷プロジェクトとハーモニーのほかに、マーケティングの専門家の方や、多摩美術大学の学生さん達がボランティアで関わってくれていて、福祉ショップのりんりんさんが全体をコーディネートしてくれています。
 今玉川高島屋の福祉ショップりんりんにいくと、ギフトセットがかわいくディスプレイされております。ついでのある方興味のある方は、是非見に行ってみて下さい。
 
 

深大寺に行きました!
11月9日(水)レクリエーションで深大寺に行って来ました。

蕎麦饅頭がうまかった
食事会(蕎麦屋ね)が良かった
ソフトクリーム食べた
ビールがうまかった
お蕎麦がおいしかった
おみくじが大吉だった!
千六百円の上天ぷら蕎麦を食べられて良かった。蕎麦饅頭をお土産に買いました。とても日本的な良いところでした。等々力渓谷や等々力の町に似てるところがあると思いました。
そんなに寒くない日でよかった。日差しがありました。深大寺は六本木や横浜みたいにせわしなくなくて、ゆっくりできてよかった。でも今度のレクでは六本木や横浜に行きたい。
線香の煙をたくさん吸ってしまって苦しかった。あれは吸うもんじゃないね。
[PR]



by harmony_setagaya5 | 2006-01-12 15:42

11月号

<これからの予定>

レクリエーション
日時:11月9日(水)朝11時に出発!
場所:ハーモニー集合
先月レクリエーションのアンケートをした結果、深大寺にドライブに行くことが決定しました!!!
午前中から出かけて、お昼ご飯は、深大寺名物のお蕎麦屋さんに入る予定です。その後は、植物園に行くか、お寺のあたりでゆっくり過ごします。費用はお蕎麦代が出ます。植物園は手帳があれば、つきそい1人まで無料!手帳をお持ちの皆様お忘れなく!それ以外のお土産や、飲物代は自己負担です。
ハーモニーは開いています。レクに行かない人でもいつも通りにハーモニーにいてご飯を食べたりはできます。
参加希望者は前日までに一階のポスターに記名してください。

栄養士さんとお話会
日時:11月16日(水)14:00~
場所:ハーモニー
栄養士さんが、(昼食のアドバイスに来てくれていますが)皆さん
の食事の相談にものって下さいます。最近健康診断の結果が出て、肥満や中性脂肪やコレステロールのことを言われ、食事をどうにかしなくちゃと思っている方、どんどん活用してください。あまり無理せず、できる範囲で食事を変えていく方法を一緒に考えてくれます。相談のある人も無い人も気軽に話してみて下さい。

世田谷ネット勉強会
日時:11月16日(水)14:00~
場所:世田谷保健センター分室講堂
作業所などをどんなふうに利用しているか、いろんなところから人が出て話しをします。どおやらハーモニーからも話す人が出るみたいですよ。

雇用促進バザーに出ます。
日時:11月15日(火)10:00~16:00
場所:世田谷区役所中庭
当日の売り子希望はまたポスターで募集中です。
工賃30分200円、交通費はハーモニーまで分がつきます。
昼食代はひとり300円まで補助。

ソフトボールのお誘い
日時:11月24日(木)10:50~12時
場所:総合運動場野球場(砧公園の隣、砧公園の野球場ではありません)
砧保健福祉センターのデイケアでやるソフトボールに混ぜてくれます。参加希望の方は11月15日(火)までにスタッフまで。

キャロットタワーでミニコンサート
日時:12月1日(木)13:00~1時間から1時間半くらい。
場所:三軒茶屋キャロットタワー4階ホール
参加費:200円
ハーモニーの活動に協力してくれている民生委員さんから、ミニコンサートのお誘いです。
まだプログラムが出来ていませんが、今回はチェンバロ、シンセサイザー、サクソフォーン、コカリナ、リコーダー、サイレントチェロ、それに女性歌手の演奏の予定です。曲目も聞きやすいスタンダードなものが主なようです。
このコンサートをプロデュースされている鹿毛哲夫さんとおっしゃる方のCDをお借りしているので、興味のある方にはお聞かせいたします。行ってみたい方、岩瀬有貴子まで。

クリスマス会
日時:12月7日(水)15:30~
場所:藍カフェ&ギャラリー
会費:300円ケーキが出ます。

工 賃 日
11月30日(水)〆、
12月5日(月)支払い


<報 告>

10月の店の売り上げ
  19,250円 
10月の時間給
19,250-3,300(店ポイント)÷延べ時間318h=50.07・・・円
時間給50円になりました。久々に高めの時給ですね。
10月の公園清掃の単価
42044÷23回=1000円以上
単価1000円になりました。

防災訓練しました 去る11月2日(水)、14:00から防災訓練をしました。
まず、台所から火が出たという想定で、ハーモニーの中にいる全員が外に出ました。中にはハーモニーのメンバーばかりじゃなくて、ボランティアさんやたまたま音楽活動に参加しに来ていた人達もいましたが皆さんにご協力いただきました。火災や地震はいつ起きるかわかりませんからね。
全員外に出て、誰も中に残されていないのを確認して、ひとまず避難は完了。
次に外で消火器の使い方を確認しました。
①火に消火器がとどくくらいまで近づく
②安全弁をはずす
③ホースを火に向ける
④レバーをにぎって消火!
その後は希望者だけで、地震のときの避難場所と経路の確認に出かけました。去年は一時避難所である松ヶ丘小学校に行って、ほとんどの人が松ヶ丘小学校は分かっていたので、今年は馬事公苑に行きました。
馬事公苑までのルートはかなりいろいろあります。近道もあります。地震のときは、道が遮断されていたり、いつもの道が通れないこともあります。今回いろいろな行き方があるのが分かって良かったなと思いました。
皆さんも家の近所の避難所までどんな行き方があるか、確かめてみるといいですよ。
避難訓練当日は、とても気持ちのよい秋晴れで、馬事公苑までとてもいい散歩になりました。ね。

カレンダーができました!!
 ハーモニーの定番商品パステル画カレンダーが今年も完成致しました。1階トイレの脇に貼ってあるので、みなさんどうぞご自由にご覧下さい。
今回も皆様のパステル画を使っております。
表紙・・・錬金術師Lさん 7月・・・Kさん
1月・・・Kさん 8月・・・KMさん
2月・・・Nさん 9月・・・Hさん
3月・・・SJさん 10月・・・Nさん
4月・・・SJさん 11月・・・Sさん
5月・・・Nさん 12月・・・Sさん
6月・・・Yさん ↑昔のを使わせてもらいました

今回のカレンダーについて皆さんに聞いてみました。
カレンダー全体について
Sさん:そこまで完璧を要求することはできないかと思いますが、印刷や裁断に関して効率や品質が悪いですね。でも素人の作ったものにしては、なりが良いです。
KMさん:今年は結構ハーモニーで作業をやりました。去年よりは作業がスムーズです。
作業について
Eさん:各ページを組み合わせる。テープを貼る。穴をあけるなどの作業をしました。どれも結構楽しかったです。穴あけは少し神経使ったかな。
バザーでの売れ行きについて
いさん:バザーで売れた。
Nさん:ターナーとハガキのほうがカレンダーより売れた。

カレンダー クリスマスギフトセット企画
11月17日より、ハーモニーのカレンダーと風の谷プロジェクトのキャンドルとセットで、クリスマス~年末のギフトを売出します!
これは福祉ショップりんりんと多摩美術大学の学生さん達、それと風の谷プロジェクトとハーモニーとで協力して考えた企画です。
1セット1500円の商品になりますが、「今年もありがと、来年もよろしくね、まあゆっくりいきましょう」というメッセージが商品の温かみとともに美大生の力を借りて、スマートに伝えられることをねらっています。
これを機会にいろんな人たちにパステル画カレンダーのこと風さんの商品のこと、少し作業所のことを知ってもらえるといいなあと思っています。

基本検診を受けられた皆様へ眼科検診のオススメ世田谷区に住んでいる40歳以上の人たちは年に一回無料で健康診断が受けられます。実はそれに加えて眼科検診も検診を行った内科の先生の紹介があれば無料で受けられるのです。
目は悪くないから受けなくてもいいと思った皆さん、分かるのは視力だけじゃあないのです。
眼圧検査
目に空気を当てて眼の硬さを調べる検査です。緑内障など、視野に影響する病気を発見することができます。
見つかる病気:緑内障、網膜剥離、脈絡剥離
眼底検査
眼底の血管は外から見ることができる唯一の血管です。眼底検査では眼球の奥の網膜を観察、撮影し、そこに現れる症状から病気を発見できるのです。
見つかる病気:網膜など目の病気、頭蓋骨内の病気、動脈硬化、腎臓病、糖尿病による血管の病変、白血病による血管の障害。
眼科検診をうけてみようと思った世田谷区在住40歳以上の皆様、自分が基本検診を受けた、もしくは受ける内科の先生に眼科を紹介をしてもらうようにお願いしましょう。

障害者自立支援法による改革
 厚生労働省による法案提出時の説明によれば、障害の種類(身体障害、知的障害、精神障害)によってまちまちだったサービスを一元化し、共通のサービスを受けやすくする。サービス提供主体を市町村に一元化し、障害福祉計画に基づいた地域の実情に応じたサービス提供を行う。また、サービス利用に関する手続きや基準を透明化、明確化し、支援の必要度合いに応じてサービスが公平に利用できるようにするといった従来の体系や手続きを改革するということです。
また、従来の福祉施設・事業を抜本的に見直し、新たな福祉サービスの体系を構築する(介護給付と訓練給付、地域生活支援事業)。また、一般就労をめざすひとのための事業を創設するなど、障害者が企業等で働けるよう、福祉側から支援を行うとされています。
 財源に関しては、国の財政責任を明確化し義務的経費として国が負担すべきサービスについて規定したと同時に、受けるサービスの量に応じた1割の金銭的な負担を利用者に求めることになります。
 さらに精神障害者の在宅での療養生活を長らく支えてきた『通院医療費公費負担制度(精神保健福祉法 32条)』は廃止され、新たに『自立支援医療』という医療費のシステムが導入され原則1割負担となります。  
 この法律に肯定的な見方をする論者や団体は、福祉財源の安定化により、今後の増大するニーズに対応できること、地域間格差が是正される可能性を評価しています。また、就労支援に力点をおく施設サービスに力を入れることで、経済的自立を促し、障害者が福祉施設からなかなか出られない現状を改めることになること、さらには三障害の中で最も施策の遅れの目立っていた精神障害者の福祉が他の障害なみに拡充される可能性があることなどもこの法律に期待されるところであり主要な関連団体は、この法律の成立に肯定的な反応をみせていました。
 一方、否定的な論議は応益負担(のちに定率負担と言い換えられる)という名目で導入される利用者負担の増大への懸念が最も大きなものです。年収300万円以上の一般世帯では福祉サービス利用料は上限月額4万円程度となり、さらに食費の実費負担が生じます。授産施設の月額工賃が1~1.3万程度の現在、手にする工賃以上の利用料を支払って施設を使わなければならないという不合理、本人が支払えない場合は同一世帯の家族が支払うことになるという自立という概念と反する自己負担の仕組みへの反発、さらに、厚生労働省の担当課長の「これからは福祉サービスを金で買う時代」という言葉に象徴される福祉を消費するものと捉える考え方、そして障害のない人だったらあたりまえにできるようにするための支援、条件を得ることがなぜ「益」なのかというこの法律の理念への異論でした。
小規模作業所という施設類型はなくなり、良質なサービスを提供する小規模作業所については、新たな障害福祉サービス体系において自立支援法に基づく事業所となることが可能だとされています。なお、再編後の新事業は、介護給付、訓練給付、地域生活支援事業の3領域6類型に分類され、施設によっては複数の類型を同時に実施できる多機能型も選択できるとされています。事業は第2種社会福祉事業として位置づけることとしており、社会福祉法人、NPO法人等の法人格が必要となります。
 それぞれの事業類型を利用できる条件や利用にかかる費用は、今後政省令や要綱で定められていくようです。現在のところ、所得に応じた4段階の費用負担の上限額が設定されているほか、社会福祉法人が提供するサービスを利用する際に受けられる減免措置やサービス利用料を徴収されることで生活保護世帯とならないような配慮などが行われることになっています。
 施設を利用したいと考える人たちは、障害程度区分認定という判定を経て、希望するサービスの利用が受けられるかどうかの決定が市町村の判定審査会で行われます。サービス利用にあたっては利用者ごとに「サービス管理責任者」による個別支援計画が作られ、共通のアセスメント項目による利用者へのサービス内容の継続的な評価を義務づけています。
 
今後も動きがあるときはおしらせします。分からないこと、知りたいことは、新沢まで聞いてみてください。
[PR]



by harmony_setagaya5 | 2006-01-12 13:52

ハーモニーニューズレター
by harmony_setagaya5
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 08月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月

フォロー中のブログ

最新の記事

2017年8月
at 2017-08-09 15:07
2017年7月
at 2017-07-31 15:48
2017年6月
at 2017-07-31 15:47
2017年5月
at 2017-07-31 15:45
2017年4月
at 2017-07-31 15:43

ファン

ブログジャンル