ニューズレターバックナンバー

<   2006年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧




2006年4月

<これからの予定>

トレフルカットです

日時:4月11日(火)午後
場所:ハーモニー

無料ヘアーカットです。春なんでとりあえずこざっぱりしてみてはいかがですか。


栄養士さんとお話会

日時:4月19日(水)14:00~
場所:ハーモニー

栄養士さんが、(昼食のアドバイスに来てくれていますが)皆さんの食事の相談にものって下さいます。食事をどうにかしなくちゃと思っている方、どんどん活用してください。あまり無理せず、できる範囲で食事を変えていく方法を一緒に考えてくれます。相談のある人も無い人も気軽に話してみて下さい。


工 賃 日

次回工賃日は、
4月29日(金)〆、
5月2日(火)支払い  
うわ。早っ。 ゴールデンウィークですからね。
<報 告>

3月の店の売り上げ
 12,630円
月の最初のころは低迷していた売上げも、冬物100円均一セールを始めたら突然跳ね上がりました。100円威力があります。

3月の時間給
(12,630-5300(店ポイント))}÷延べ時間291h=25.19・・・円
時間給25円になりました。


3月の公園清掃の単価
21424÷32回=669.5円
単価700円になりました。
もう少しです。


旅行アンケート結果発表!
今年も旅に行ってきました。今回は、天気もよく富士山がきれいに見える河口湖&石和温泉でした。河口湖観光をし、ワイン工場見学で試飲をして、フルーツ公園へ行ってその場で作る好きな果物入りのジェラートを食べたり・・・。参加者は、7名でしたが7名ともなると希望も様々。いろんな希望がある中で旅行を決めるので、みなさん楽しめたかしら・・・。なんて思ったので、旅行の気分もさめやらぬうちに感想を教えてもらいました。
スケジュール的には
ちょうど良い3
ゆっくりすぎ3
ハードだ0

自由行動は、あったほうがいいか。 
あってよい4
もてあます2
もっとほしい0

ランクアップしたごはんについて
高いけどあれくらい2
お金高くなるなら良いご飯でなくとも良い。1
もっと高くても良いからいいご飯に2

その他
眠れなかった。×2
旅館の味がしょっぱくて口に合わなかった。
空気がおいしくてリラックスできた。
疲れはたいしたことないけど眠れなかった。
楽しかったです。
バスがゆったりしてて良かった。2泊したい。

やはり、もう少しハードな旅を希望する人とこれくらいゆっくりな旅がいい人といらっしゃいますね。自由行動はあっていいけど、同時にどこかへ行くコースも設定されているといいのかしら。来年は、めきめき歩く元気コースとゆったりのんびりコースを設定してみましょう。同時に自由行動も可。ということにしましょう。
毎年、眠れない人が出ちゃいますね。やっぱり一泊が限度かしら・・・。ごはんについては賛否両論。決めかねますねえ。
何か、希望があれば忘れないうちに教えてください。
今年もお疲れ様でした。

自立支援医療の手続き続報

自立支援医療への切り替え、みなさんごくろうさまでした。
世田谷区の場合、2月中に申請した人はすでに、受給者証が送られてきましたか。
また、2月中に東京都の手続きが完了しなかったり、3月に申請した人は申請証明書(受給者証はまだ送ってこないけれど、確かに申請しましたという証明書)をもっていますか?
あれれ、おかしいな、まだこないな・・・という人は相談してくださいね。

さて、無事に手続きが終わり、受給者証が送られてきたら、じっくり眺めてみましょう。
自分の名前、生年月日等はもれなく記入されていますか?医療機関と薬局は記載されていますか。人によっては訪問看護なども書かれているかもしれません。
有効期限は、以前の32条の残りの有効期限の関係で人によって異なります。ほかの人と違っても慌てなくても大丈夫です。
月額自己負担額は、それぞれの所得の事情により異なっているはずですが、
生活保護の場合は、月額自己負担上限額が0円と記載されています。つまり、ここに書かれた医療機関と薬局に関しては月額の自己負担額の上限が0円という意味です。
受給者証は、書かれている医療機関と薬局にいくときは必ず、持参してくださいね。

もうひとつ「  年  月分自己負担上限管理票」というぺらぺらしたのがあるかもしれません。これは、指定の医療機関と薬局に行く際は必ず持参します。そうすると医療機関等ではひとりひとりの支払額をここに書き入れてくれます。自己負担上限額に達しているかをこの票でチェックするわけですね。
弱ったことには、この管理票については、現時点では諸説あります。
・上限が0円の生活保護の人もこの票を使うのか?
・所得世帯の方で、「重度かつ継続」でない人もつかうのか?
・月末になったら、この管理票は医療機関で回収するのか、自分で保管するのか?
・受診者名と受給者番号を自分で記入して持っていくのか?
僕自身そんなことがわからないなあと思っていますが、実際、病院にいってみないことには確かなことは言えないです。そんなわけで「上限管理票」を送られた人はとりあえず、そのまま第一回の受診時にもっていき、医療機関に聞いてみましょう。

お店に入る家電の寄付品について(PSE法)

みなさんPSE法のことは聞いたことがありますか?
ニュースで聞いたり、ハーモニーに貼ってあるポスターを見たりして知っている人も多いかと思います。
この4月から電化製品はPSEマークがついていないと売ってはいけませんという法律です。特に5年以上前に製造された古い家電にはPSEマークがついていません。これには中古品販売業の人や、音楽関係の人などが困りに困って猛反対した結果、最近、「販売ではなくレンタルして後で検査する」なんてことになり、事実上はPSEマークが付いていなくても売ってもよろしいということになりました。
でも、後の検査が具体的にはどうなるのか、まだよく分からないことも多いです。なんだか分かりづらい曖昧な状況なので、はっきりするまではこうしましょう。
ハーモニーでは、家電が寄付されたときに、PSEマークがついているか確かめてから、付いているのだけ寄付をもらうことにしましょう。

PSEマークあり→もらえる
PSEマークなし→断る

お花みしましょ (yさん原稿)
 
 「花見日和」という言葉があります。桜前線が北上して、南から次々と桜の開花が告げられます。日本の桜は約90%が幕末に創出された園芸品種の里桜であるソメイヨシノ(染井吉
野)です。桜前線の予報はソメイヨシノの開花を告げる予報です。ソメイヨシノは日中の平均気温、12度が続くと目を覚まします。そして、開花から4、5日、花は五分咲きから八分咲きの頃が一番見頃です。14、5度の気温で晴れた日、桜が5分咲きの日を、いつからか「花見日和」というようになりました。
 3月の末から5月中旬まで、南北に長い日本列島は花見日和に浮き立ちます。西日本では3月31日あるいは4月1日、東日本では、4月8日が花見の日とされ、神様の祭りのために農作業を休まなければならない物忌み(ものいみ)の日と位置づけられていました。西日本の徳島県ではその日を「四箇の悪日」(しがのあくび)と呼び、東北地方では「四月八日」(しがようか)または「花見八日」と呼びます。地方によって違う呼び名をつけて、異なる時期にお祭りをしているのは、南北に長い日本では、風土によって桜の花の咲く季節が3ヶ月以上も違うからです。
 さて、もともとサクラのサは田の神・穀霊(こくれい)、クラは神座(かみくら)という意味があり、サクラは田の神が高い山から里に降りてくる時に、いったん留まる依代(よりしろ)となる常緑の木や花の咲く木を表しました。桜の花が稲の花に見立てられ、秋の稲の収穫を祈りました。春になって桜の木に降りてきた神様を料理と酒でもてなし、人間も一緒にそれをいただくことが、花見の本来の意味でした。花見は単なる人間の楽しみではなく、農耕に結びついた行事だったのです。 
 万葉集と古今和歌集から紹介したいと思います。

 春雉鳴く 高円の辺に 桜花 散りて流らふ 見む人もがも
                 (『万葉集』巻十、一八六六)

 都会の人であるからこそ、野山の桜に憧れを寄せた歌です。妻を恋う雉子(きじ)の鳴く高円山(たかまどやま)の桜は散り、花は水に流れていくがその花を見る人の欲しいものよ、と桜に託して春の都人の孤独の思いを歌ったものです。   

 春ごとに 花のさかりは ありなめど
      あひ見むことは いのちなりけり 
              (『古今和歌集』巻第2よみ人しらず)

 花見日和に楽しくて、心がうきうきするというようなことをうたったよみ人知らずの歌があります。桜はなぜこれほどまでに人の心を浮きたたせるのでしょうか。

 まあ、なんにせよ、ハーモニーで楽しいお花見でも企画していただきたいなあなんて、思っています。それから桜に関する句などはたくさんあるようなので、皆さんも調べてみるのも楽しいのではないかと思いました。  
       
                            
[PR]



by harmony_setagaya5 | 2006-04-19 12:28

ハーモニーニューズレター
by harmony_setagaya5
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 08月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月

フォロー中のブログ

最新の記事

2017年3月
at 2017-03-13 13:05
2017年2月
at 2017-02-10 14:42
2017年1月
at 2017-01-30 13:19
年末年始お休みのお知らせ
at 2016-12-28 15:46
2016年12月
at 2016-12-12 09:53

ファン

ブログジャンル

画像一覧