ニューズレターバックナンバー

<   2007年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧




2007年12月

<これからの予定>

歩く中年の会
日時:12月17日(月) 13:30出発
場所:上町近郊 
前回は、ハーモニーの元メンバーで4年前にお亡くなりになった太田隆子さんのお墓参りをして、その後、松陰神社に行きました。当日、偶然来所されたOBのHさんも一緒に行きました。
               
右の句を立派な色紙に書いて持って来られたので、句にちなんで(?)寒椿の前でパチリ。


 





松陰神社で。
紅葉がきれいでした。



新しい作業を始めます
日時:12月25日(火) 13:00~
場所:ハーモニー
作業内容:お店のセーターの洗濯
戸島さんの知り合いで、ハーモニーの地域交流活動などにも参加されている、池田陽子さんが一緒に新しい自主製品作りをしてくださいます。
セーターを洗濯すると、フェルトのようになり、それで鍋つかみやポーチetc.を作る予定です。
※30分200円の工賃が出ます
 
 
地域交流事業
日時:12月26日(水) 13:30~15:00
場所:ハーモニー
現在は『ウェンズデー』というサークル名で、音楽活動を行っていて、「リリー・マクレーン」、「スタンド・バイ・ミー」などの曲を演奏しています。
興味のある人は気軽に参加してみてください。
また、音楽以外にも何かしてみたいことがある人はご相談ください。


<報 告>

11月の公園清掃の単価
26,780÷29回=923.4円
単価1,000円になりました。
寒さに加えて、落ち葉拾いもあって大変ですが、参加される方はよろしくお願いします。
11月の店売上げ
6,580円でした。
先月の倍近い売上げになりました。
常連さんもできてきているようで、あとは天候と寄付が増えることを祈るだけ(?)でしょうか。


<お知らせ>

Mさん、Nさんがメンバーになりました
見学通所をしていた、MさんとNさんが新しくメンバーになりました。まだわからないこともあると思うので、おしえてあげてください。よろしくお願いします。


OさんとTさんがボランティアになります
昼食ボランティアとして、水曜日にOさん、木曜日にTさんが来てくださることになりました。
来月号では、お二人にそれぞれコメントをいただけるといいなと思っています。


工 賃 日
次回工賃日は、
12月26日(水)締め
12月27日(月)支払い(午後からになります)
※12月27、28日分の交通費、工賃は1月分の工賃と一緒にお渡しします。


カレンダー買ってね
先月号に引き続きです。
毎年恒例の「パステル画カレンダー」。メンバーは2割引きで購入できます。購入を考えているはこの機会にぜひ!
・A4サイズ:1,100円→880円
・CDサイズ:  600円→480円


「つぶやきカレンダー」あります
こちらもお馴染みの「つぶやきカレンダー」。
1部500円で3部ほどあります。
購入を希望する人は新澤さんまで。


クリスマスケーキ作りに参加しませんか
日時:12月20日(水) 14:00~
場所:ハーモニー
費用はもちろん無料です。
参加した人はちょっと多めにに食べられるかも?
希望者は小清水さんまで。


クリスマスランチのメニュー
12月21日(金)に、TさんとAさんがクリスマスランチとして、いつもよりちょっと豪華な食事を作ってくださいます。食べたいものがある人は、張り紙に記入、またはスタッフに言ってください。


今年の旅行について ~日帰りに決定~
みなさんにアンケートをとった結果、今年の旅行は恒例の「一泊旅行」ではなく「日帰り」に決定しました。
やはりハーモニーの旅行は“泊りがけじゃなきゃ”と切に希望していた方は、ごめんなさい。アンケートでは「日帰り」が大多数でした。
というわけで、“ここに行きたい!!!”という場所をどんどん書いてください。いつも多数決型のアンケートになってしまい、少数意見が残念ながら反映されないので、今回は、行きたいという「思い」を伝えてくださると少数意見でも決定できるような決まり方がいいなあと思っています。
また、レクは一度ではなく、いろんな人の希望ができるだけ通るよう何回かに分けて組みたいと思いますので、“きっと採用されないから・・・”などとおっしゃらず、行きたい場所にどんなに行きたいかや、どんなに楽しそうな場所かなどおしえてください。
※希望を書いてアンケートBOXに入れてください
 (12月21日(金)締め切り)


<音楽のお話> Vol.2
Jimmy Shelidan
~初冬の私の部屋のターン・テーブルにのった音楽から~
毎年この季節になると、クリスマス・ソングが至る所で鳴りひびきますが、神様は何もキリスト様だけではありません(日本人の内、キリスト教信者は全人口の約1%足らず)ので、今回は仏教の生まれた大地に育まれた音楽の内、シタールやタブラーetc.の楽器をフィーチャーした西洋音楽家の冒険作に的をしぼって紹介させていただきます。
ジャズという地域(ジャンル)は曖昧であり、常に広がっているので、お堅いジャズの愛好家からは評価されない作品がほとんどですが、今世紀に入って、音楽はますますボーダレスなものになってきているので、興味深いアーティスト群がそろいました。
 シタール音楽というと、我々に最も身近なものは、ラヴィ・シャンカールとジョージ・ハリスンとの共演作がまず思い浮かびますが、ジャズ・ミュージシャンたちもこぞって貪欲に取り入れているのです。主なジャズマンは、YUSEF LATEEF;JOHN McLaughlin;
PHAROAH SANDERSなどなどですが、ここに紹介する作品は、オーネット・コールマンのバンドのトランペッターとしてのポストで有名なドン・チェリーの『ヒア・アンド・ナウ』です。ジャズとファンクとR&B、ソウルが渾然一体となったサウンドは、実に面白い感覚的な世界です。その感覚を言葉にするのは難しいですが、音楽に言葉は元々いらないので、あとはこのサウンドに身をゆだね、音楽に主張させてもらいましょう。「ブッダズ・ブルーズ」という曲は特に気持ちが良い70年代のドン・チェリーの異色作です。ドン・チェリーはアメリカ、ヨーロッパのみならずアフリカ、中東や東洋にも足を運んで現地の文化に直にふれながら創作活動をした人として知られていますが、’95年10月19日惜しくも他界しています。娘さんのニーナ・チェリーを応援してあげましょう。
 シタールを取り入れたポピュラー・ミュージックはジョージ・ハリスン以外のロックには無いのかなあと思って探してみたら、ありました、ありました。デイヴ・パイク・セットのMPS盤『NOISY SILENCE-GENTLE NOISE』に入っている「マタール」という曲(インディアン・ヴァイブズってユニット名でポール・ウェラーたちもカバーしている)。そして、スティーリー・ダンの第2弾シングル(メジャー・ヒット第1弾全米最高位6位<73年>)。「ドゥ・イット・アゲイン」ではエレクトリック・シタールが効果的に使われていました。
「ドゥ・イット・アゲイン」について
 1922年のミュージカル「フレンチ・ドル」のためにジョージ・ガーシュウィンが書いた曲が有名。バディ・デシュードが詞をつけ、Femaleヴォーカリストが良く歌っている悩ましげな曲。70年代以降はさまざまなミュージシャンが同名異曲をたくさん吹き込んでいる。ステイーリー・ダンより(1年前)一足早くロックの殿堂入りを果たしたステイプル・シンガーズには「レッツ・ドゥ・イット・アゲイン」というヒット曲(後にジョージ・ベンソンがカバー)がある。ビーチ・ボーイズ;ヒューズ・コーポレーション他にも「ドゥ・イット・アゲイン」という曲があるが、ヒューズ・コーポレーションのヴァージョンは実にさわやかで気持ちが良い。

 現代音楽シーンは多種多様で、いちどきにさまざまな楽しみ方ができるので、私以外の人々の胸にきざまれてゆく音楽もかなりボーダレスなものになっているのではないか、などとこの文を書きながら思っています。現代人は音楽のチョイスの仕方がうまいので、ここにあげた一例だけではもの足りず、きっと素敵であらたな音楽と出会ってゆくことでしょうから、それぞれに個性的な新しい音を皆さんもどんどん発見して、おいしいところを紹介してくれたらいいなあと思っています。
以上。



<認知療法とは> Vol.2
みなさ~ん、こんにちは。認知療法へようこそ。
年末の時季の生活、乾燥してますか~ぁ。乾燥してま~す。
爆発ゴロウでーーす。さっ、それでは認知療法をはじめましょうか。あっ、そうだった、この前の問題やってくれましたか?
やってない?えーーー、いいのいいの、別にやらなくったって大丈夫だいじょうぶ!これからやりましょうね♪

あなたの頭の中に浮かんだり、イメージされたり、よぎったり、そんなことを書いてみましょう。
※やってない人は、前回のをもう一度読んでみてね♪
頭に浮かんだこと ⇒ (                    )  

どんな感情(気分)がわいてきましたか?
         ※ヒント: 気分はOne Wordで書いてみてね。

その時の気分 ⇒ (                      )       
                    例)不安、怒り、悲しみとか

続き。そして、あなたは頭に浮かんだことと気分を引っさげて、友人を探しました。するとなんと、どこにいたと思います?ベッドですやすやお寝んねってかぁー、違います。お風呂場の中にうずくまっていたのです。そして、彼女の顔を見ると真っ青になっていたのでした。
さあーて、ここで軽く問題いちゃいましょうか。その状況の中、あなた、それを見ちゃったあなた、今頭の中に浮かんできたこと(イメージされたこと、よぎったこと)を、さっそく書いてみましょうか。
そして、どんな気分になったのかも書いてみましょう。 まさか「ざまあかんかんかっぱのへー♪」なんてことは・・・

頭に浮かんだこと ⇒ (                    )                           

その時の気分 ⇒ (                       )      
                 ※ヒント: 気分はOne Wordで


<俳 句>
11月の下旬に、本土さんが突然来所され、句集『へら鮒』以降に作った70あまりの句を見せてくださいました。
今回は、その中からこの時季に合った句を紹介します。
自由な表現もいいけれど、型にはまった表現は、無駄を削り、美しく、強いと感じました。
<シンポジウムに参加しませんか>
こ実際に自立支援法を使っている当事者の方が、シンポジストとしてお話しするので、とても参考になると思います。
 ・参加希望、詳しいことは新澤さんまで


<栄養教室情報>
今月も栄養教室が行われますが、それに発行が間に合わなかったので、先月のコメントを紹介します。
・ 酢の物は、塩分、油分が控えられる
・ ベーコン1枚は、おにぎり1個分のカロリー!
その上、塩分も多い
・ コーンスープがおいしい季節ですが、1カップ221kcalもあるので、食べすぎに注意!

               

よいお年を!
[PR]



by harmony_setagaya5 | 2007-12-01 00:00

ハーモニーニューズレター
by harmony_setagaya5
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 08月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月

フォロー中のブログ

最新の記事

2017年3月
at 2017-03-13 13:05
2017年2月
at 2017-02-10 14:42
2017年1月
at 2017-01-30 13:19
年末年始お休みのお知らせ
at 2016-12-28 15:46
2016年12月
at 2016-12-12 09:53

ファン

ブログジャンル

画像一覧