ニューズレターバックナンバー

<   2011年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧




2011年5月

今月のレクレーション

ウェンズデー
日時: 5月11(水)14:00~15:00
 音楽のサークルです。いつも水曜日なのでウェンズデーという名前がつきました。現在はギターやミニキーボード、そしてヴォーカルや打楽器が何人かでやっています。プロ並みの人から初心者までが一緒に楽しんでやっている、かっこよくおもしろいウェンズデーです。楽器ができなくても、全く問題ありません。気になる人は覗いてみて下さい。

パステル画
今月もお休みです。矢崎先生のご都合がつかず、あたたかくなるまでハーモニーにいらっしゃれないとのことです。そろそろかな・・・。残念ですが、しばらくパステル画をお休みすることになります。みなさんによろしくお伝え下さい。とおっしゃっていました。

フェニックスプロジェクト
日時5月12日(木)23日(月)13:00~
 布を裂いてひも状にしたものを小さな厚紙の折機で折る「裂き折」まだまだ続いています。いろいろかわいい作品もぞくぞくと出来てきました。

栄養相談
日時:5月24日(火)14:00~、
ダイエットのこと、糖尿のことなど質問がある人は参加してみてください。栄養士の久保さんが楽しく分かりやすく教えてくださいます。

パソコン教室
日時:瀧がいるとき(不定期)
初心者の皆様は、スイッチの入れ方から学べます。中級者からは個別に質問にお答えします。ブログを作ったり、ブラインドタッチの練習をしたり・・・瀧が教ます。パソコンを持っていなくてもハーモニーのパソコンを使えます。

合気道
日時:瀧がいるとき(不定期)
 瀧が師匠です。いつも準備体操のストレッチ後に「合気道」か「マッサージ」か「気功」どれにしましょうか?というはなしになります。最近は「合気道」をやることが多いです。マットを敷いて「受身」から始まり「投げ技」の練習までやっています。もちろん準備体操だけ参加もOK。時には身体を伸ばしてみるのも気持ちよいですよ。

歩く糖尿病の会
糖尿病の人たちが、ヘモグロビンA1cを下げるべく、一緒に歩く会です。4~50分くらいの長めの散歩をします。F先生が来たときに、不定期で行われます。F先生がよく来るようになったので、運動不足の方なども一緒に歩いてみてはいかが?

やっとこカフェ
5月はお休みです。6月のはじめにやる予定です。首を長くして待ちましょう。

ハーモニーdeアンサンブル
日時:5月25日(水)ミーティング後
Nさんによる「簡単な動きや踊り、音やリズム、歌、ゲームなどを使って、一緒に本気で楽しむこと」です。「楽しい」「ストレス解消になる」という意見がぞくぞくです。奮ってご参加ください。

ニュース

「かるた」機械化へ
 4月から「かるた」の製作が印刷機で行われるようになりました。
これまで手仕事で作られてきた「かるた」。それが、ついに印刷機が導入されました。TNAC DA-1200という機械です。
「これで、生産が楽ちんになる!」と思ったら、あれ、うまく印刷できない・・・        
紙の厚さや画像によって調整が必要だったのです。
たくさんの失敗作が出ましたが、それはさておき・・・調整ができました。
速く、美しく、ポンポン出てくるようになりました。 さぁ、来い、注文!
                    
TNAC DA-1200
a0021796_14145675.jpg












パステル画もうすぐ・・・
 4月19日に、パステル画が行われました。お休みが続いていたので、久しぶりの活動です。ピンク、黄色、青のパステルを使って春のモチーフ、「さくら」を描きました。「あら、きれいね~、素敵ね~」と、どんな絵でも褒めてくれる先生。10年近くいらしていた先生ですが、引っ越してしまうそうです。先生からパステル画を教えていただけるのは6月で最後になります。名残惜しいですね。
a0021796_14161381.jpg











ハーモニーdeアンサンブルの様子
 4月20日に、ハーモニーdeアンサンブルが行われました。Nさんと、そのお友達2人がやってきました。靴をぬいで行うのですが、Nさんとお友達の靴下は色とりどりです。
2回目のみなさんは慣れた様子です。途中で出たり入ったり参加の仕方は自由です。音を出して楽しむもよし、Nさんとのおしゃべりを楽しむもよし。「ワー」とか「キャー」とか「ハ―」とか大きな声を出しても、この空間はだいじょうぶ。子どもになれる時間です。


4月の公園清掃の単価
(24395-1000(カード分))÷46=508,58・・・円!!
単価500円になりました。
3月の店売上5410円でした。

次回工賃日は・・・
5月31日(火)〆
6月3日(金)支給日


連絡

○ハンコを持って来てください。

 自立支援法の移行にともなって、通所したことを表すための書類にハンコが必要になりました。4月に通所した人は、ハンコを押してもらう書類があります。5月10日以降にハンコを持ってきてください。
6月以降からは、工賃日に行います。

○公園清掃の仕方がちょっと変わります。

 4月より公園清掃のゴミ出しがかわります。ハーモニーで捨てられず、世田谷公園のゴミ捨て場に行かねばなりません。そこで、ゴミの分別が変わりました。詳しくは、公園で富樫さんに聞いてください。(燃えるゴミ、燃えないゴミが細かくわかれています。)
そして、それに伴い新たな作業が始まります。「公園清掃後に世田谷公園のゴミ捨て場に自転車でゴミを捨てに行く」という作業です。
行く日:月に2回(第1週、3週)
工賃:1回1000円
しばらくは、Kさんにお願いしますが、そのうち広く募集をかけます。興味ある方は小清水まで。

ハーモニーギャラリー

~音楽に関するSさんの文章をご紹介します~

My Heartiest Congraturations to African American from a soul man with great respects.
Now, I’m falling into raptures over 28 colored female singers.
Besides that I have the 5 graceful favorites above all.
本物のジャズを歌うシンガーたちを、もっとFM局の現場へ送り込め。
ジミー・シェリダン改めフランク・ジュリアン・ソウル


 結論から言うと、“世界はGhetto で、黒人の造り出した芸術が最も光っている”ということだ。誰もがテロの危険にさらされているし、こんな不透明な世の中ではいつ暴動が起きるとも限らない。大事なのは生き残っている人たちが夢と希望とcontentmentを持って、己の生を燃焼させるべく皆で助け合いながら、共に苦楽を分かちあいながら、人生の意義について深く掘り下げながら探求してゆくには何にコンセントレイトするか、ということだ。
 ここからはアメリカを、いや世界を形成しているいはば白人のテロを受けてきたような黒人にスポットライトを当て、誰もが認めている彼らの特徴・意義ということを色々考えてゆきたい。To be frank with you, アメリカのポピュラー音楽界の歴史は、バーバーショップと一部のシンガー・ソング・ライターとロッカー以外は、すべて黒人が開拓したアイディアを素に、新の革新者である黒人を中心に、皆がうっとりする表現形態をとることに成功した魅力ある(かっこいい)白人が、泥棒と過当な搾取をしていきた歴史である、ということだ。

 その証拠としてプレスリー/アンディ・ウィリアムス/デビッド・ボウイ/ローリング・ストーンズ/アニマルズ/ジョニー・オーティス/エリック・クラプトン/ビートルズ/ジョニ・ミッチェル/ダリル・ホール&ジョン・オーツ/ロバート・パーマー/レッド・ツェッぺリン/フランク・シナトラ/メル・トーメ/ボニーレイット/ジョージ・ウィストン/ラリー・カールトン/ヘレン・メリル などなどきりがないが、彼らは皆黒人の影響下にあるという例を挙げれば充分であろう。結論まで急ぐのでその例については普段の会話の中で述べてゆくことにして、上の事から何かわかることがないだろうか。それは、いつの時代でもイケメンと美人がもてはやされるというのが社会の常である、ということだ。上記の人たちは、もちろん的確な才能があったのは事実だが、そのことを明らかにする良い例がある。誰でも大金を稼ぎたいから、かなりの人は人気者に成りたがる。
1930年代はじめ、ビックバンド界はD,エリントンがジャズを芸術の域にまで高めたことでにぎやかに成り、華やかな時代を迎えようとしていた。当時絶大な人気があったベニー・グッドマンよりもゴールド・ディスクの数が多かったという大成功を収めたイケメンのアーティー・ショーは、クラリネット奏者、兼、バンドリーダー、兼、プレイボーイであったが、その人気の秘密は、甘いマスクでもって色っぽいつやのあるサウンド形態をとるべく黒人音楽の良い所を延ばしつつ、楽器編成などでスウィートにきかせる工夫をして女性が飛びつく甘美な理想郷を造り出すことに成功した点にある。黒人のリズムを強調したベニー・グッドマンとは対照的だが、元になっているのはそれ以前の偉大な黒人たちが実らせた美しい結晶体にほかならないからである。又、偉大な白人シンガーたちの裏には必ずといっていいほど名黒人アレンジャー、名黒人プロデューサーの影があり、各国のジャズ・シンガーたちは、各民族のアイデンティティーを発揮はしているものの、その大元はすべて黒人のルーツであるアフリカなどに端を発したものである、ということだ。
そこでこれからは、〈真に新しいジャズを歌う〉、ということは、どういうことなのか、ということを皆で考えてゆきたい。物語の登場人物に成りきって心から役を演じれば、立派に役柄を果たしたことになるから、未来のジャズ、シンガーの中に皆さんの中の誰かが必ずいるからにほかならない。大事なことは、本物のジャズとは何か、ということを皆で真剣に考えるということだ。
私がこれから書くことが、少しでもその助けになってくれれば幸いである。
                                つづく

小清水の部屋

~小清水さんによるインタビューです。ゲストは4月からハーモニーの職員になった富樫悠紀子さんです。~


ハーモニーでやりたいこと
小清水(以下こ):富樫さんは、ハーモニーに就職しましたが、どんなことをしたいですか。
富樫(以下と):(一昨年の)展示会が楽しかった。なにか、みんなでつくっていくことを協力していくことができたらと思ってます。みんなが「いきいき」していることを後ろで支えることがしたいです。
こ:2年間くらい(ハーモニーに)きてくれてたけどその中で「いきいき」している場面に出くわしたことは?
と:ミーティングに取材がくるときとか。みんながピシッとしていてかっこいい時とか。
こ:じゃ、ハーモニーで「いきいき」する場面をつくれることを富樫さんが企画する? それとも、そういう場面があるときに富樫さんが協力していくっていうことかな。
と:そうですね。
こ:そうか。それはすごく楽しみですね。私は、すごく楽しみです。

ハーモニーのイメージ
こ:富樫さんが一番最初にハーモニーに来た時と、こうやって関わるようになってからとイメージが違いますか。
と:最初は、訳も分からず来たので。
こ:訳も分からずよく来てくれましたね。
と;そうですね。若かったし、何かに餓えてたんでしょうね。Mさんが(無口な割にも、ちょうどその時)そこのテーブルで宗教の話とか話しているのを背後で聞いて、すごいところに来ちゃったなと思ったんです。
こ:あはははは。
と:「重たく暗い毎日をすごしている人がいるんだな。」と思ったんです。
こ:あははは。おかしい。じゃ。ずいぶん大変なところにきちゃったんだね。(笑)そんなわりには、ずいぶん長く来てくれたよね。
と:なんでですかね。小清水さんを始め、職員さんが若くて、浮世離れした人じゃなくて、閉じこもった感じがしなかった。明るい人もいるんだなあと思ったんです。それと、最初のころは、行き続けていれば、人の中にも違う見方が生まれてくるのかなと手探りながら思った。とりあえず行き続けて見なければと暗いイメージで終わっちゃうと思ったんです。
こ:行き続けていたらイメージが変わったんですか?
と:FさんをはじめNさんとかすごいとぼけた感じで笑わせてくれていたし。
こ:じゃ、Mさんの見方もかわったのですか。
と:そうですね。だんだん変わってきました。その人がそんな話をするのかという背景の部分、性格に目を向けるようになったんです。冗談とかいうし、言葉に現れない、もともと持っている陽気な部分に感じるようになって見方が変わったんです。

こんな一面も
と:高校のときは、友だちを笑わせていましたね。
こ:どんなところで笑わせていたんですか。
と:おじいちゃんの先生を4コマ漫画でだんだんしわしわの木に変化していく様子とか、スヌーピーに似てる先生をだんだんスヌーピーになっていく様子とか絵にしていました。それを友だちに見せて笑わせてましたね。
こ:もしかして、富樫さんは、ハーモニー以外だと人を笑わせたりするキャラクターですか。
と:人によっては、笑わせてますね。父に4コマ漫画とか描いて送りつけたりして。父から「あれおもしろかったよ。」とか言われていますね。
こ:富樫さんには、絵で笑わせるという「術」があるんですね。ぜひ、ハーモニーのニューズレターでも4コマ漫画の連載を持ってくださいよ。
と:そうですね。中村さんの4コマ漫画とか。
こ:すごくおもしろいですね。これからのご活躍に期待しています。今日は、ありがとうございました。  
[PR]



by harmony_setagaya5 | 2011-05-01 00:00

ハーモニーニューズレター
by harmony_setagaya5
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 08月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月

フォロー中のブログ

最新の記事

2017年9月
at 2017-09-04 13:13
2017年8月
at 2017-08-09 15:07
2017年7月
at 2017-07-31 15:48
2017年6月
at 2017-07-31 15:47
2017年5月
at 2017-07-31 15:45

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧